« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月の記事

2018年9月29日 (土)

紅溜塗柄錫杖 牡丹蒔絵

商品のご紹介です。

紅溜塗柄錫杖 牡丹蒔絵です。
0311112
錫杖の柄に牡丹の蒔絵を施しました。
0311115
動きのある牡丹の模様が素晴らしいですね。
03111111
現在在庫はないですが製作できますのでご興味のある方はご相談ください。
03111112_2
蒔絵の図柄はお好みの模様や文字などもできます。
03111119
オリジナルの蒔絵柄の錫杖はいかがでしょう
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

正倉院型花皿 牡丹彫 毛彫

商品のご紹介です。

正倉院型花皿 牡丹彫 毛彫です。
0211111
彫金の一つで細く鋭いタガネで線を刻み模様や文字を彫る技法です
0211115
細かいですね
毛髪のような細い線です
0211117
昨日の牡丹彫打ち出しの花皿と同じく獅子の錺金具です
0211118
花皿の上で獅子が追いかけっこしてるみたいですね
0211116
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 
作島ホームページでも花皿をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

正倉院型花皿 牡丹彫打ち出し

商品のご紹介です。

正倉院型花皿 牡丹彫打ち出しです。
021121263
牡丹の花が打ち出し技法によって立体的な仕上がりになった花皿です
0211212610
打ち出された花が程よくいい感じです
0211212611
紐を付ける金具が獅子になっています。
獅子に牡丹という構図は日本や中国の襖絵などによく使われています。
この花皿でもそれを表現しています
021121267
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 
作島ホームページでも花皿をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

牡丹唐草透かし 香合 銀落し付き

商品のご紹介です。

牡丹唐草透かし香合 銀落し付です。
09110933
透かし彫りの施された一手間かけた素敵な香合です
09110930
落しにも銀を使用して豪華な仕上がりになっています
09110937
透かしの間から銀が見えていて小さい香合ですが奥行きを感じます
0911097
裏には魚々子がぎっしり彫られています
09110931
サイズは二寸三分です。
 
現品限りになります。ご注文お待ちしております。
 
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 
作島ホームページでも香合をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

梵字入錫杖立

商品のご紹介です。

梵字入錫杖です。
15032310
密教などで使う錫杖を立てて置く台です
15032390
シンプルですがなかなかスタイリッシュなデザインです
Photo
図柄や文字は変更可能です。
15122244
お好み梵字をお選びいただけます
18090776
梵字以外でも製作可能ですのでご相談ください
1310071
15032338
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 
作島ホームページでも錫杖立をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

柱掛四天王

商品のご紹介です。

柱掛四天王です。
Photo
みなさんご存知の東西南北、四方の守護神ですね
京仏具四人会展にも出品していました。
現在、在庫はないのですが製作できますよ
72
東方の持国天
68
南方の増長天
75
西方の広目天
71
北方の多聞天
どの守護神も甲冑をまとった姿がカッコイイですね
四方の守り神としていかがでしょう。
サイズなどご要望お伝えください。
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 
作島ホームページでも仏像をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

地彫り 香炉 牡丹

商品のご紹介です。

地彫り 香炉 牡丹です。
0701135
牡丹などの模様が浮き立つように仕上げでいます
07011314
ぐるっと一周牡丹唐草模様が彫られています
07011319
豪華な香炉です、まさに匠の技ですね
070113_5
鍛銅鳳凰彫入 金物製卓と一緒に飾るとより豪華です。
 
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 
作島ホームページでも香炉をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

本坪鈴 ミガキ直し

修理・修復・メンテナンスのご紹介です。

本坪鈴ミガキ直しです。
171109218
使い込まれて変色したり傷んできた鈴を修復します
17110989
このように新品同様に蘇ります
171109228
この汚れが
17110972
ここまでキレイになります
お使いの鈴も一度ご相談ください。キレイになりますよ
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

丹波黒豆チョコサンド

N氏からお土産をいただきました。

ありがとうございます
180919128
なかなかポップなパッケージです
180919130
丹波黒豆のきな粉が使用されています。
美味しかったです
ごちそうさまでしたー
 
作島ホームページ←はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

新型万灯台 アースカラー

商品のご紹介です。

新型万灯台 アースカラーです。
New16071512
大地や木の幹などの茶色系です。
New16071528
スライド式の落としでお手入れもしやすくなりました
New16071571
ナチュラルな雰囲気のブラウン系は落ち着いた印象ですね
New16071545
寺院などの空間にも馴染みやすいですね
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

モダンハニカム具足

商品のご紹介です。

モダンハニカム具足です。
正六角形を隙間なく並べたハニカム構造をヒントに製作しました
6
パッと思いつくのが、ミツバチの巣やとんぼの目などが自然界のハニカム構造ですね
42
もも色、クリーム色、薄緑色、宣徳色のカラーバリエーションがあります。
1
サイズは 大 高さ約70mm 幅約50mm 中 高さ約50mm 幅約50mm 小 高さ約36mm 幅約50mm です
Box1_2
引っ付ける、離すなど色々な置き方、高さの変化、カラーの組み合わせをお好みでお楽しみいただけます
170906101_2
人気のたまゆらりんに合わせるのもいいですね
170906187
様々なタイプのお仏壇にも相性がいいです。
127_2
お仏壇以外にもアロマキャンドルフィルターやお香立て、一輪挿しなどインテリアのアイテムとしてもいかがでしょう。
 
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

紫檀 香合

商品のご紹介です。

紫檀製香合です。
2216030727
お香を入れるための携帯に便利な容器です
2216030717
香木の細かくした物やお香、抹香など入れていただけます
221603073
寸法は二寸二分です。
2216030722
お香以外にもお守りなども入れてお持ち頂くのもいいんじゃないでしょうか
 
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

六角型五具足

商品のご紹介です。

六角型五具足です。
1007272
香炉を中心に左右に灯立、花立を並べて五具足として使われます
1007271
香炉です。
1007275
灯立。
1007273
花立です。
どれも装飾が細かく素晴らしい出来栄えです
10072711
豪華な具足です
1302091
三具足としても使われることもあります。
 
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 
作島ホームページでも具足をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

護摩釜 二尺

商品のご紹介です。

護摩釜 二尺です。
17121145
鉄製です。
171211_24
護摩壇などに設置されています。
護摩法要の時にここで護摩木を焚いて炎の柱ができているのを見ますね
171211_40
いろいろと試行錯誤して全体的に仕上げがきれいになりました
171211_31
まだこの二尺だけですが・・・(ほかのサイズも製作する予定です)
 
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

常灯明

商品のご紹介です。

常灯明です
1101142
常灯明は神前や仏前にいつも灯しておく灯火です
1101149
いつも灯しておくための照明灯です
11011422
真鍮製でミガキ仕上げと金メッキ仕上げがあります。
Photo
礼盤付もあります。
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

お寺用照明灯 修理・修復・LED

修理・修復のご紹介です。

お寺用照明灯の修理・修復&LEDです
177
このように長年お使いで汚れや傷みが出てきた照明灯が新品同様になります
113
ススボコリなのが付着して黒くなっています
216
修復すると黒かった屋根やワラビがきれいに輝きを取り戻します
163_5
この燻んだ物が
2108
白さを取り戻します
13
電装も蛍光灯から
241
LED電装にも取替え可能です
1120
瓔珞も
2223
きれいになって繋ぎ直します
2162_2
全て修復完了すると新品同様になります。
設置した時のように明るさが復活しますよ
 
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
Led

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

六角型照明灯 三尺

商品のご紹介です。

六角型照明灯 三尺です。
1608222
お寺用の照明灯です。画像のサイズは三尺です
1608221
垣板の宝相華の細かい模様が綺麗です。
1608223
薄暗い本堂などにあるとより綺麗に見えそうです
11092434
底板もきれいですね
11092441
サイズは三尺、三尺五寸、四尺、四尺五寸、五尺とあります。
 
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 
作島ホームページでも照明灯をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

音玉 otodama 切象嵌

商品のご紹介です。

音玉otodama 切象嵌です。
1411087
織田木瓜紋が象嵌で施されています
音玉は神仏の霊力を音霊(おとだま)として表現しました。
さらに求める神通力を得るために想いを込めた象嵌を施しました。
14110813
このシンプルな音玉に象嵌が施されると、自分だけのオリジナル音玉になります
Photo
例えば歴史上の人物の家紋など入れたりもできます。
またはお気に入りの文字や図柄、大切な思い出を象嵌にしてみてはいかがでしょう。(※細かすぎると表現できないこともあります。)
14103059
曼荼羅などもいかがでしょうか
YouTubeで動画もアップしています。水琴窟のような不思議な音色をお聴きください。
 
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 
作島ホームページでも音玉をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

玉幡

商品のご紹介です。

玉幡です。
本堂や境内に荘厳具として使われる旗のような物です。
Nd181_67
玉幡二本足です
Nd182_67
総高さが約162cm 台幅 約34cmです。
1207304
四本足です
12073035
サイズは総高さ 約165cm 台幅 約58cmです
Nd183_67
細かい唐草などの模様が施されています。
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 
作島ホームページでも荘厳具をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

お知らせです。

本日2018年9月4日

台風21号の影響のため営業時間を午前中までとさせて頂きます

ご注文、お問い合わせなどはお問い合わせフォームからお願い致します。
明日以降、逐次ご対応させて頂きます。
 
大変ご迷惑お掛け致しますがよろしくお願いいたします。
17020878
明日からは通常通り、営業させていただきます。
1502254
皆様もくれぐれお気をつけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

栄龍子 けいす

商品のご紹介です。

栄龍子 鏧子(けいす) 二段上りです。
0910063
画像は一尺五寸のサイズです。
0910061
鎚目もきれいに出ています。
手作業で一つ一つ叩いて仕上げていますの同じものはありません
0910069
この栄龍子鏧子黄銅の一枚板を鎚起技法によって叩いて伸ばしてこの形に仕上げています
09100623
この形になるなでに何度も叩いてはなましてを繰り返してできているんですよ
0910066
最後に音入れをするのですが、ここが重要なところで匠の技なんです
 
その匠の技が詰まった けいすの動画をYouTube にアップしています。
お聴きください。
 
詳細、お見積もりなどはお問い合わせフォームまたは075−341−3241からお願いします。
 
作島ホームページでも鏧子をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »