« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月の記事

2017年9月30日 (土)

丸型錫杖立

商品のご紹介です。

丸型無地錫杖立です。
1709308
錫杖立のバリエーションが増えました
17093011
シンプルでスリムなデザインになってます
1709305_2
サイズは高さ約118mm 幅約82mm 口径約30mmです。
0402097
蓮台付もあります
0402099
こちらは蓮華の彫があって豪華な仕上がりになってます
どちらも色付け仕上げになっています。
詳細、お問い合わせ、お見積りはお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。
作島ホームページでも錫杖立てをご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

親鸞聖人像

以前、ブログでご紹介した親鸞聖人像型枠が完成しました。

1709273
五人がかりで車から降ろしました重かったです
1709275
積込みの時に都合がいいので後ろ向きに降ろしたので正面の写真が撮れない。残念
17092710
17092729
横顔も見上げた顔も凛々しいです
17092736
今回は総仕上げなので肌触りもスベスベできれいに仕上げられています
Dc5
完成品の正面はこんな感じです。
詳細、お問い合わせ、お見積りはお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。
作島ホームページでも親鸞聖人像をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)

クッキー

社長のお土産第三弾です。

1709288
クッキーの詰め合わせです。
1709289
六種類も入ってました
1709281
しかもこんなにたくさん
ありがとうございます
ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

カシューナッツ

社長からのお土産第二弾です。

1709275
なにやらナッツのお菓子のようですね
1709273
カシューナッツを固めてバーにしたようなお菓子でした
なかなか美味しかったです。
ごちそうさまでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

エレファントチョコ

社長からお土産をいただきました。

ありがとうございます。
1709261
いろいろあるのでどれからにするか迷いますね
1709266
今日は象の形のチョコレートを開けました。
1709267
象の大行進ですね
ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

伝統的工芸品

A氏がこんな物を見つけてこられました。

1
伝統的工芸品マップです
経済産業大臣が指定した全国各地の伝統的工芸品が載っています。
平成29年1月26日現在・・・225品目指定されているそうです
全国には様々は伝統工芸品があるんですね。どれもすばらしい技術を継承されているんでしょうね。
2
その中で京都は17種類あるんですね
弊社でもいろいろと伝統的工芸品を取り扱っています。
こんな物探してるとか、こんな物作れるかな。などありましたらご相談下さい。
お問い合わせフォームまたは075-341-3241までお問い合わせ下さい。
また作島ホームページでもいろいろと商品をご紹介しています。ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

たまゆらりん新色!

商品のご紹介です。

たまゆらりんの新色ができました
17063094
「たまゆらうすみどりん」です
きれいな薄緑色です。
170630175
爽やかな印象になります
Photo
たまゆらももりん
17050131
たまゆらももりんサクラ彫入
060624
たまゆらりん
92515022794
銀製たまゆらりん
と種類もたくさん増えました
かわいく振れながらいい音色を鳴らします。
どれがお好みですか
詳細、お問い合わせ、ご質問はお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。
作島ホームページでもおりんをご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

松虫りん

商品のご紹介です。

松虫りんです。
315081715
画像は三寸です。
4
シンプルですがいい形をしています
佐波理といわれる鳴り物に最適な素材で造られています
315081714_2
使い込んでいただく事でいい音色になっていきます
お仏壇用以外にもリラックスする時などりんの音色はいかがでしょうか
詳細、お問い合わせ、お見積りはお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。
作島ホームページでもりんをご紹介しています。ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

屋根付外置香炉着色メンテナンス

修理着色メンテナンスのご紹介です。

4841
長年、外置香炉など野外に設置されていると経年変化によって表面が汚れてきます。
4844
雨水などで色ムラができたり跡が残ったりします
そこで着色修理メンテナンスが活躍します
4902
お早めのメンテナンスによって、新品同様に蘇ります
また素材も長持ちいたします
定紋や文字などの金箔も新調すればより一層新品に近い状態になります。
4895
お預かり出来ない大きな物は現地での作業が可能です
お気軽にご相談下さい。
詳細、お見積り、ご質問はお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。
作島ホームページでも修理・修復メンテナンスのご紹介をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

Honolulu Cookie

K氏からお土産いただきました。

ありがとうございます。
17091968
パイナップルの形をしたクッキーです
17091971
おいしかったです
ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

ステンレス製一本脚賽銭箱

商品のご紹介です。

ステンレス製一本脚賽銭箱です。

0710266
丸みのある屋根でかわいらしいデザインになりました
1
3
ヘアライン仕上げも対応しています。
Photo
スリムなデザインですので少しのスペースでも設置可能です。
お問い合わせ、ご質問はお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。
作島ホームページでも賽銭箱をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

栄龍妙鉢

商品のご紹介です。

栄龍妙鉢(えいりゅうみょうはち)です。
楽器のシンバルに似た法具です。
法要などで左右を打ち合わせて使うそうです。
1103261
音楽による供養などで鳴らされるそうです。
各宗派によって鳴らし方などかわるそうですよ
1103263
仕上がりがとてもきれいです。美しい音色をだしてくれそうです
1103262_2
妙鉢 初段鉢の動画をアップしています、短いですが音色を体感して下さい。
お問い合わせ、ご相談はお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。
作島ホームページでも妙鉢をご紹介しています。
ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

木製華鬘 鳳凰型

商品のご紹介です。

木製華鬘 鳳凰型(もくせいけまん ほうおうがた)です。

170912260
本堂などに飾る荘厳仏具です。
170912290
彫も立体感があって彩色がより豪華にしています
170912272
バランスよく鳳凰が配置されていますね。
170912314
よく見ると唐草がハートの形に見えませんか。
このような小さな発見はなんだかハッピーになります
ご質問、ご相談、お見積りはお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。
作島ホームページでも華鬘をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

天水桶

商品のご紹介です。

天水桶(てんすいおけ)です。
1205264
本堂などの屋根の下に設置して天水(雨水)をうける桶です。
江戸時代は町にも防火用水として置かれていたそうです
今では社寺仏閣で見かけるくらいですね。
1205265
蓮型のタイプと
1011194
桶型とタイプがあります。
定紋、浮き文字も入れられますのでオリジナルの天水桶はいかがでしょう
ご質問、ご相談、お見積りはお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。
作島ホームページでもご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

雲盤

商品のご紹介です。

雲盤です。
Photo
僧堂などに掛けられこれを打って様々な合図に使用されているそうです。
1007223
工場ブログでもご紹介していましたが、
例えばこのようにカンを付けて鎖で吊します。
この時は吊り元はヒートンですね。
ご質問、ご相談、お見積りはお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

天舞散華

商品のご紹介です。

天舞散華です。
150g160825117
先日、工場女子職人ブログで紹介されていた花皿などの完成品が法要などで散華をのせて使われます
1110202_2
極天・表と裏が金と銀でキラキラして豪華な仕上げです
1110202_3
片面金・裏面は薄色で文字が入れられてオリジナルの散華ができます
1110186_2
天人、鳳凰とかわいらしいデザインになっています
ご質問、ご相談、お見積りはお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。
作島ホームページでも散華をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

折りたたみ式机

商品のご紹介です。

折りたたみ式机です。
1602092
天板までの高さが約74cmありますので、お焼香などしていただく机としていかがでしょうか。
16020919
折り畳めますので法要や行事で便利にお使いいただけます
幅も約60cm×奥行き約39cmとありますのでいろいろと使えそうです。
160209219
天板と別々になりますのでお盆代わりにもなりそうです
ご質問、ご相談、お見積りはお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

国宝 松江城最中

お客様からお土産をいただきました。

ありがとうございます。
1709071
国宝松江城最中です。
パッケージにある「分銅紋」は堀尾吉晴公が豊臣秀吉公から功績を称えられ下腸されたそうです
1709075
最中にも「分銅紋」があります。
1709077
「分銅紋」は立身出世・運気上昇をあらわす縁起のいい紋とされているそうです
上品な甘さでたいへんおいしかったです。
ごちそうさまでした。
これで運気も上がれば最高ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

彩りおりん 夢いちりん おとめ座

商品のご紹介です。

彩りおりん夢いちりんです。
0811141
中央におとめ座のイラストが描かれています
0811142
サイズは二寸三分です
12_0811141
12_081114
ご自身の星座が描かれた夢いちりんはいかがでしょう。
または12星座をコンプリートするのもいいですね
ご質問、お見積りはお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。
作島ホームページでもおりんをご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

ステンレス製宝剣 別誂三鈷

商品のご紹介です。

ステンレス製宝剣 別誂三鈷 消メッキ仕上げです。
1407313128
寸法は二尺です。
護摩修行や法要などで使われています。
コレクションとしてもいかがでしょう。
140731
別誂の三鈷の彫もきれいに入ってます
14073115
ステンレス製の刀身はクスミに強くお手入れもしやすいです。
14073111
三鈷は消メッキで落ち着いた感じがいいですね
消メッキ以外にも金メッキなど仕上げ方がありますのでお問い合わせ下さい。
ご質問、お見積りはお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。
作島ホームページでも宝剣をご紹介しています。ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

半鐘

商品のご紹介です。

半鐘(はんしょう)です。
時を知らせたり、儀式の合図に使われてりするそうです
0811
半鐘とは、梵鐘(除夜の鐘などで鳴らされている大型の釣鐘です)の小型の鐘です
一般的には口径が一尺七寸以下が半鐘と言われるそうです。
0814
別注で文字入れできます
Photo
専用の吊り金具もあります。これはシンプル型です
1
唐草の模様が入っているのもあります
ご質問、お見積りはお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。
作島ホームページでも半鐘吊り金具をご紹介しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

磬石

商品のご紹介です。

磬石(けいせき)です。
磬石は、学名『サヌカイト』というそうです。
大小様々な形をした自然石です
1706295
サイズは幅約七寸、高さ約9cmです。
1706294_2
サイズ、幅約七寸、高さ約11cmです。
1706293
サイズ、幅約八寸、高さ約11cmです。
3種類とも似たようなサイズですが、自然石ですので同じ形のない一品物です
何とも言えない石の音色を聞いてみて下さい。
お問い合わせ、ご相談、お見積りはお問い合わせフォームまたは075-341-3241までお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »