トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の記事

2011年2月28日 (月)

春日厨子納品

先日、小売屋さんと共にお寺へ春日厨子を
納品しに行って来ました。

P1030393

お天気も回復して、作業も順調ですヽ(´▽`)

Img_7877

そして、無事お納めする事ができました。

P1030412

Img_0785

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

親鸞聖人 七百五十回御遠忌

御遠忌(ごえんき)とは、50年ごとに
お勤めされる宗祖の回忌法要の事で
今年が750回目にあたり、様々な催しが
開催されます。

親鸞聖人とは、浄土真宗の宗祖とされる
鎌倉時代初期の日本の僧です。

当社は、その「衆生を救おう」という気迫や魂を
表現した、銅像の製作もしております。

Photo

唐金製の青銅色で、頭上身丈は5尺~6尺です。

このお姿から、少しでも親鸞聖人の想いが伝われば
作り手として幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

(株)作島~工場ブログ~開設

社長ブログに続き、この社員ブログを
立ち上げましたが、ついに自社工場の
ブログも立ち上げました。

-------------------------
(株)作島~工場ブログ~
http://sakushi-f-b.cocolog-nifty.com/blog/
-------------------------

社長、社員ブログともども、
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

和幡製作中

別誂の和幡を仕立てているところです。

P1030357

特注品なので、詳細をお見せできないのが残念
ですが、消メッキ手打ち金具に、坪部分の刺繍等
凝った造りになっており、今回はこれを
14枚作ります。


当社ではお客様から様々な希望や要望を承り、
それを仏具としての基本から逸脱し過ぎないよう、
培ってきた知識を最大限に生かして調整しながら
ご提案させていただき、新しいデザインや製作を
行わせていただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

カレー!

今日の昼食はカレーです。
いつもはお弁当なのですが、
月一回位カレーの日があります。

自由に盛れておかわりし放題なので
企画部O本さんは、いつもメガ盛です(笑)

Img_4796

もちろんいつも綺麗に完食です!

さて、いただきますヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

ぼんぼり完成

先日ご紹介していた雪洞が
全工程を経て完成いたしました
ので担当者の手で最終点検中。

P1030352

部品を集めて仕上げていく工程は
なんとも言えない楽しさがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

スノーボード

またまた行って来ました
当社のホームゲレンデ、
高鷲スノーパークヽ(´▽`)/

Dsc04709

今回は合計10人くらいの参加で、
天気も良くて暑いくらいでした(*≧ε≦*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

ぼんぼり

職人さん達が作った部品を集めて、
社内で組み立てる事もあります。

今日は、販売促進長A月さんが慣れた
手付きで雪洞(ぼんぼり)の金具を
打ち付けています。

Sa3a0234

このあと、電装の取り付けや検査等の
工程を経て完成となりますが、完成した
雪洞の姿はまた後日、更新いたします。

こうして仕立てる事も、卸としての
大切な業務の一環なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

みくじ筒の塗り替え

初詣等で見かけるおみくじ。


筒の中に、番号の書いた竹の棒が入っていて、
書かれた番号のおみくじを受け取るアレです。


そのみくじ筒、弊社では通常、黒面朱に朱文字
(本体が黒色、縁と文字が朱色)なのですが、
今回、朱面黒の黒文字に反転させたいという
ご依頼をいただきました。

こんな感じです↓

before(黒面朱/朱文字)
09102315

after(朱面黒/黒文字)
Img_0214

ずいぶん雰囲気、変わったでしょう?


どのようなご要望にも、できる限りお力に
なれるよう尽力させていただきますので、
お気軽にご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

高鷲スノーパーク

先週末、社員とその友人数名で高鷲へ
スノーボードに行って来ました(◎´∀`)ノ

Img_7387

工場長と、企画部のO本さんは

「冬はボードの為にある!」

と言わんばかりに、毎週のように雪山へ
出かけているとかいないとか( ´艸`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

ストラップ・キーホルダー

一番身近な仏具・神具と言えば、神社仏閣で
いただける、お守りもその一つです。

そして型は違いますが、弊社には
このようなお守りがあります。

061115

『錫杖ストラップ』
『錫杖キーホルダー』

錫杖ストラップを実際に携帯に取り付けると
こんな感じです↓
Img_0907

これは実際に営業部の方が使っておられる
ものを撮影させてもらいました。
かなり使い込んでおられます。


では、その『錫杖』とは何なのか?

どういうお守りなのか?


という事を簡単に説明します。


「錫杖」「シャクジョウ」と読みます。

錫杖というのは、修行で山を登る際に手に持って、
振る事で音を鳴らし、悪しきものから身を護り、
また、襲われた時に武器として使用する事でも
身を守るお守りとして使用されます。

形状も用途によって様々で
手に持つタイプ↓や、
070904

長い杖タイプ↓
0609072

等々、弊社でも多数種類を取り揃えています。

それらを小さくして、ストラップやキーホルダー型に
し、普段から悪しきものから身を守れるよう気軽に
身につけていただけるように作成いたしました。


他にも、吸盤付で車のガラス面などに貼り付け
られるものや、両面テープ付のスタンドも取り揃え
ており、携帯電話や鞄だけでなく、お車等でも
使用していただく事ができます。


厄除けや安全祈願の願いを込めて、
是非お一ついかがでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

展示会のご参加ありがとうございました。

第46回 京仏壇・京仏具展が
無事、閉会いたしました。

多数のご参加、ありがとうございました。

新たな仏具の可能性や、雰囲気を
感じていただけたのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

第46回 京仏壇・京仏具展開催中

社長ブログにて詳しく
紹介させていただいています。

『作島ブログ』
第46回展示会
http://sakushima.blog70.fc2.com/blog-entry-111.html

Sakub

よろしければご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

搬入

明日から、みやこメッセで開催されます
『第46回 京仏壇・京仏具展』
の搬入中。
110210_135251
たくさんの業者さんが集まって
みんなで明日の準備中です。

明日、お時間ありましたら是非
お越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

商品包装中

綺麗に仕上がった商品を、裸で出荷するわけ
にはいきません。

それぞれに合った方法で包装していきます。

Img_2589

最終検品も兼ねて、ひとつひとつ手作業での
包装です。

少しでも良いものをお届けする為の努力は
惜しみません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

『仏具屋』

「仏具屋で働いている」
と、友人に話した時に
「葬儀屋?」
と、聞かれました。


それほど、世に浸透していない業種なんだと
痛感した出来事でした。


基本的にどの家庭にも関係があり、
信仰心に関わらず、多かれ少なかれ
関わっているはずの物。

初詣然り、ご祈祷然り、合格祈願然り、御墓参り然り。


仏壇仏具に限らず、神社仏閣にあるものなら
概ね当社で扱わせていただいております。


人の死後の供養関係の品物を扱うので
「胡散臭い」
と思われるのかもしれません。


でも、実際はオートメーションが主流になって機械化し、
工業製品が溢れているこの時代に、いまだ
手作業でしか作れない、温かみのある品物を
長い歴史の中で培われてきた技術や技を継承して
作り続けている職人さんたち。

その職人さんたちと向き合い、その高い技術を
少しでも多くの方に知っていただき、参拝する方々が
気持ちよくお参りや参拝をしていただく為のお手伝いを
させていただいている。
そういう仕事なんです。


一度、そんな事を少し考えながら、お参りの時などに
本堂や境内の中、お仏壇などを眺めてみてください。


手作りの温かみを感じることができるのでは
ないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

新キャラバンさん!

先代のキャラバンさんから意思を引き継ぎ
新たにメンバーに加わりました!

Cahgm5lx

先代と同じ車種!
新キャラバンさんです!

これからよろしく☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラバンさん引退

社用車のキャラバンさんが、新車入れ替えの為
本日で引退されます。

Img_9080

様々なところへ、私たちと共に大きな荷物を
運び続けてくれた働き屋さんだったので、
とても寂しいです。。。

今までありがとう(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

生まれたての姿

お仏壇やお寺等で目にする仏具。

あまりまじまじと見た事はないかもしれませんが
キラキラと光り輝いていたり、綺麗な色が
付いていたりしていませんか?

しかし、なにも初めからそのように綺麗な姿で
出来上がってきたわけではないのです。

職人さんが手作業で型を作り、そこに溶かした
金属を流し込んで原型を作ります。

そうやって出来上がったのがこちらです↓
Img_0994

ゴテゴテしているでしょう?(笑)

これを職人さんが一つ一つ丁寧に、これも
手作業で荒い部分を削り取っていき、形を
整え、磨き上げて綺麗な姿にしていくのです。

そしてようやく、馴染みのある綺麗な姿に
生まれ変わります。

どんなに小さな道具でもこうやって一つ一つ、
誰かの手がかかっている、と思うと感慨深い
ものがありませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

立春

春を感じさせる陽気。

まさに「立春」!

その通りの天候です。

Img_3514

写真ではうまく伝わりませんが
本日京都は快晴ですヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外と柔軟なんです

お仏壇の花立、火立、香炉など、
今お使いのものがあると思いますが、
もしそれを買い換えないといけないと、
なった場合、どのようなものを選びますか?

今と同じ、もしくは同じような物をお選びに
なるのではないでしょうか?

それはそれで何の問題もございませんが
もし

「なにか新しいもの、お洒落なものを・・・」

とお考えでしたら、このような商品は
いかがでしょうか?

Up_1

『UPる型』

「あっぷる」と、読みます。

Up_2

なかなかカワイイと思いませんか?

ちなみに、色違いもございます↓

Up_3


実は、仏具の形は決まっている宗派、
場合もありますが、特に決まりを設けず、
自由に好きな形を使っていい宗派も
あるのです。

その辺りは、お問い合わせいただかないと
一概には言えないのですが、仏具というのは
意外と柔軟な面も持ち合わせているもの
なんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

じゃがバターふりかけ

企画部の方が北海道土産で
買ってきてくださった

じゃがバターふりかけ

Img_1581

を、お昼ご飯のお供に
皆でいただきました。

ほんのりバター風味で
なかなか美味しいです(◎´∀`)ノ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第46回 京仏壇・京仏具展のお知らせ

Img_5233

第46回 京仏壇・京仏具展
http://www.kyobutsugu.com/

<入場無料>

【日程】
2011年2月11日(金・祝)~13日(日)

【時間】
午前10時~午後5時

【場所】
京都市勧業館みやこめっせ
http://www.miyakomesse.jp/


-------------------------

仏壇・仏具・工芸品の展示や、職人による
実演、伝統工芸体験、仏壇仏具の修理や
掃除等のご相談などなど、様々な体験を
していただけます。

仏具に対する見方も少し変わるかも
しれません。

来週末と、日は迫っておりますが入場は
無料ですので、もしお時間が許すようでしたら
是非ともお誘い合せの上ご来場ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

商品撮影中

商品が仕上がると、撮影をする事があります。

Img_9369

ホームページ(http://www.sakushima.co.jp/
に掲載している写真もこのカメラで撮影された
ものです。

品物の良さを写真からでもしっかりお伝えできるよう
撮影にも気が抜けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitter連携

当ブログが更新されると、同時に
Twitterにも更新情報がUPされる
ようになりました。

よろしければ、そちらもご活用
いただければと思います。

ユーザー名『sakushima_s_b_b』
URL『http://twitter.com/sakushima_s_b_b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

邪鬼とは?

弊社のマスコットであり、玄関横にある柱の上
で門番もしていただいている邪鬼さん。
06111011

小さいサイズの小邪鬼さんは、受付カウンターで
お客様をお出迎えしてもらっています。
0904162

余談ですが、上の小邪鬼さん、商品なんです。
受注生産にはなりますが、注文お受けいたします。
腹部の紋はご希望の印へ変更可能で、点灯します。


話がそれてしまいましたが、ではその『邪鬼』とは
そもそもなんなのでしょうか?

----------------------------------

ネット辞書『コトバンク』で調べると
http://kotobank.jp/word/%E9%82%AA%E9%AC%BC
じゃ‐き 【邪鬼】
1 たたりをする神。また、物の怪(け)。怨霊(おんりょう)。
2 四天王像に踏まれている鬼。仏法を犯す邪神として
  懲らしめられ、苦悶の表情をみせる。

----------------------------------

と、出ます。

ん?
あまり良い神ではないのか?

と、お思いでしょうが、実はそうではないのです。

本当は『夜叉神』と呼ばれる善神で、
お釈迦様の説法や仏法を邪魔しに来る
悪魔達を追い払う為、普段は四天王の
足元でその怖い形相で睨みを利かせながら
機会を伺っているのです。

どうです?

ただ踏みつけられ続けているわけではないのですよ(笑)

私達も、仏具を扱う者として、神仏の教えを正しく理解し
邪鬼に怒られないように日々精進していきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログをオープンいたしました

Img_6477

京都で、伝統工芸・京仏具・神具製造卸を営んでいる
(株)作島、と申します。

このたび、社員ブログを新設いたしました。

社員の目線で会社や仏具について等、幅広く
お伝えしていけたらと思います。

ホームページや、社長のブログ、Twitterも
ございますのでよろしければそちらもご覧ください。

■(株)作島
http://www.sakushima.co.jp/

■社長ブログ
http://sakushima.blog70.fc2.com/

■社長ツイッター
http://twitter.com/yutaka3940

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2011年3月 »